浅間山麓、軽井沢、草津温泉、万座温泉、嬬恋村、吾妻のエコツアー、インタープリター、ネイチャーガイド、軽登山、森林セラピー、ヨガ、星空観察、草摘み料理、MTB等の各種自然体験&ヘルスツーリズム

入会のご案内

 スタッフブログ

 

桟敷山お手軽トレッキング~渡り蝶アサギマダラの避暑地~

木造三階建ての古民家 阿弥陀堂にて

手軽にトレッキングを味わえる桟敷山には、夏になると渡り蝶・アサギマダラが大群で避暑にやってきます。桟敷山には涼しいだけではなくて、何か秘密があるのです。童心に帰って、不思議な蝶・アサギマダラを観察しましょう。虫捕り網で捕まえ、羽に記録するマーキング調査を行えば、全国で行われている飛翔や生態の調査に協力することができます。

もちろん、アサギマダラだけの目的でなく、桟敷山登山そのものも登山エクササイズ&眺望満喫として充実した半日をお過ごしいただけます。

期 間 6月~10月
※アサギマダラ鑑賞は7月下旬~8月下旬がベスト
予約受付人数と料金
(完全ガイド貸切)
【エコツアー料金】※傷害保険、送迎付き
1名様 13,000円 ※少人数制でホスピタリティを重視した対応をするのがエコツアーです。
2名様 7,500円
3~4名様 5,000円
5~6名様 4,000円






【ガイド派遣料金】
※傷害保険なし、送迎なし現地集合
10名様まで 15,000円 ※教育旅行団体様、道案内目的の団体様の場合は、この限りではありません
18名様まで 20,000円
所要時間と
モデルコース
【所要時間】 約3時間
【モデルコース】
ホテル出発 8:00 送迎
桟敷山登山口、登山開始 9:00  
せんべい平 9:20 アサギマダラ観察
羽衣カラマツ 10:15 休憩5分
桟敷山山頂 10:40 休憩10分
展望所 11:10 休憩10分
桟敷山登山口に下山 12:00  
ホテル到着 13:00 送迎
料金に含まれるもの 【エコツアーの場合】
ガイド料、保険料、おやつ、ハーブティなど

【ガイド派遣の場合】
ガイド料のみ(傷害保険も当方では掛けません)
料金に含まれないもの 昼食代など
送迎について エコツアーのお客様は、ご宿泊の施設、または最寄りの駅(軽井沢、万座鹿沢口など)まで送迎いたします。
申込〆切日 7日前(注意事項及びキャンセル規定はこちら
服装/持ち物 軽登山に適した活動しやすい服装、長袖、長ズボン、登山靴(防水がベター)、飲み物、雨具、ゴミ袋、身分証明書、タオル、靴ひも予備、虫よけスプレーなど


ご予約はこちら

桟敷山登山道 桟敷山(1,931m)は、距離が短いながらもアップダウンがあり、手軽に登山気分を味わえる山です。
アサギマダラ 風に乗ってやってくる渡り蝶・アサギマダラの飛翔は、ふわりふわり。まさに風の向くまま気の向くままです。マーキング調査をしたい方はやっていただいても結構です。
カラスアゲハと天然カラマツ 桟敷山は数年前に花を増やすための間伐作業が行われました。その後、順調に花が増え、チョウチョなども吸蜜にやってきます。上部には天然のカラマツ林があります。
桟敷山展望所 新しく名所になりそうなのが、桟敷山展望所です。その景観はまるで屋久島の太鼓岩のよう。ガイドによっては、ここで篠笛の演奏もあるかもしれません?
桟敷山山頂からの景色 桟敷山山頂も、景色を楽しめます。いくつかの高木が残っていて、木陰もできますので、直射日光をさけて昼食がとれます。


その他のご連絡


  • ツアーの前後は基本的に近辺施設でのご宿泊を強くお勧めいたします。特にお帰りの交通機関をご予約されてしまうと、天候不順やお客様の体調・体力によって下山時刻が遅れ、ご予約した交通機関に乗れなくなってしまうことがあります。
  • ただし、安全と下山時刻尊守のために、ガイドの判断でやむを得ず行程の一部を省く場合がございます。
  • ご予約の前に、傷害保険・賠償責任保険・注意事項 をよくお読みくださいますようにお願い申し上げます。また、ご同行者様も傷害保険に掛けますので、予め同行者様の(1)お名前 (2)ご住所 (3)性別 (4)電話番号 (5)生年月日をご準備くださいますようにお願い致します。


 

ご予約はこちら








| ハイキングTOP | 池の平湿原散策 | 小浅間山ハイキング | 鬼押出し溶岩ウオッチング  | 万座温泉自然観察ウオーキング | 吾妻渓谷ハイキング | 村上山登山と自然学習歩道“清流の小径”ハイキング | 桟敷山お手軽トレッキング| 野反湖フラワーハイキング | 志賀高原 自然探勝コース | 信州大学志賀自然教育園 |