浅間山麓、軽井沢、草津温泉、万座温泉、嬬恋村、吾妻のエコツアー、インタープリター、ネイチャーガイド、軽登山、森林セラピー、ヨガ、星空観察、草摘み料理、MTB等の各種自然体験&ヘルスツーリズム

入会のご案内

 当協会について

スノーシューツアー



登山、軽登山



ハイキング



森林浴セラピー



集落訪問散策



旧跡、廃墟、廃線跡



最後の秘境へ


  普通にもう飽きてしまった方へ

山の料理と食体験



MTBツアー



各種体験



吾妻の年中行事を体験する

北軽井沢を満喫する


  このプランは現在準備中です。
  • 北軽井沢の滝めぐりと大草原のダウンヒル~MTBサイクリングツアー
  • ナイトハイク~親子で歩こう!夜の森の探検隊~
  • 北軽井沢 高原の花めぐり
  • 親子で作ろう!ボクらの秘密基地~ツリーハウスと焚き火料理に挑戦~

 教育旅行・体験学習

 スタッフ/会員紹介

 エコツアー実施風景

 お客様の声

 Q & A

 お役立ちリンク集

 賠償責任保険、傷害保険及び注意事項

 連携/協力事業

  • お気軽にお問い合わせください。
  • 出張アポイント&コンサルタントは初回に限り無料で承ります。
  • 浅間山麓、吾妻郡内ならどこへでも伺います。
  • メールでのお問合せは以下よりお願いいたします。



 浅間山麓・西吾妻のこと

 エコツーリズムとは

 エコツアー資格/養成講座

   スタッフブログ



小浅間山ハイキング(ショートトレッキング)

{thumbnail}
{photo}
{comment}

浅間山の東の裾野にちょこんとせり出したドーム状の寄生火山で、東西の双峰をもつ独立峰が小浅間山(標高1,655m)です。

往復で2.5時間と所要時間は短いですが、山頂付近は急傾斜のガレ地になっており、ハイキングというよりは軽いトレッキングのおつもりでご準備ください。火山礫に覆われた山頂付近は広くなだらかで、素晴らしい展望が待っています。

また、小浅間山ハイキングは所要時間が2~3時間と短いので、この後、信濃路自然歩道の一部(例:白糸の滝~竜返しの滝~小瀬温泉の2時間弱)を付け加えると、一日たっぷりハイキングを楽しめます。また、小浅間山ハイキングと鬼押出し溶岩ウオッチングをセットにした浅間火山学習エコツアーは、修学旅行などの団体教育旅行にお薦めです。

少人数制のエコツアーとしてお受けする場合と、ガイド派遣方式では対応の仕方が異なりますので、予めご承知くださいませ。

見どころ 1783年浅間山大噴火の堆積物地層 小浅間山の古い溶岩 浅間山の新しい噴石(パン状火山弾) 軽石 目前の巨大な浅間山の姿 六里ヶ原の広がり風景 浅間隠山―鼻曲山連山のパノラマ眺望 急崖ガレ地の登山 アズキナシの巨木
期 間 5月~11月
予約受付人数と料金
(完全ガイド貸切)
【エコツアー料金】※傷害保険、送迎付き
1名様 13,000円 ※少人数制でホスピタリティを重視した対応をするのがエコツアーです。
2名様 7,500円
3~4名様 5,000円
5~6名様 4,000円






【ガイド派遣料金】
※傷害保険なし、送迎なし現地集合
10名様まで 15,000円 ※教育旅行団体様、道案内目的の団体様の場合は、この限りではありません
18名様まで 20,000円
所要時間と
モデルコース
【所要時間】 約2時間半~3時間
【モデルコース】
ホテル出発 8:00 送迎
峰の茶屋 9:00 開始
東大火山観測所の地層路頭 9:10  
馬返し 9:50 休憩
小浅間山山頂(東峰) 10:10 休憩
(山頂一周)    
西峰 10:45 休憩
馬返し 11:15  
峰の茶屋 11:45 終了
ホテル到着 12:45 送迎
料金に含まれるもの 【エコツアーの場合】
ガイド料、保険料、おやつ、ハーブティなど

【ガイド派遣の場合】
ガイド料のみ(傷害保険も当方では掛けません)
料金に含まれないもの 昼食代など
送迎について エコツアーのお客様は、ご宿泊の施設、または最寄りの駅(軽井沢、万座鹿沢口など)まで送迎いたします。
申込〆切日 7日前(注意事項及びキャンセル規定はこちら
服装/持ち物 軽登山に適した活動しやすい服装、長袖、長ズボン、登山靴、飲み物、雨具、ゴミ袋、身分証明書、タオル、靴ひも予備、虫よけスプレーなど


ご予約はこちら

小浅間山登山道入口 小浅間山登山道入口は、浅間山登山道入口でもあり、噴火レベルと入山規制の関係を示す看板があります。隣にある東大浅間火山観測所の地層路頭で、浅間山の噴出物の状況を観察します。
森の中で植物観察 この樹木は、アズキナシにしては珍しい大木です。道中、樹木や草花を観察するために森の中にも入ってみましょう。
小浅間山山頂から崩れてきた岩 登山道の森の中に点在する岩は、浅間山の噴石では無く、小浅間山の古い溶岩です。先に進むと、崩壊した岩場を確認できます。
浅間火山の噴出物 20世紀に浅間山はたびたび噴火を起こしましたが、その際に、火口から4キロ圏内である小浅間山にも噴石は飛んできました。またもっと軽い、スコリアや軽石などはたくさん飛んできました。パン状にひび割れた火山弾も観察してみましょう。


その他のご連絡

  • ツアーの前後は基本的に近辺施設でのご宿泊を強くお勧めいたします。特にお帰りの交通機関をご予約されてしまうと、天候不順やお客様の体調・体力によって下山時刻が遅れ、ご予約した交通機関に乗れなくなってしまうことがあります。
  • ただし、安全と下山時刻尊守のために、ガイドの判断でやむを得ず行程の一部を省く場合がございます。
  • ご予約の前に、傷害保険・賠償責任保険・注意事項 をよくお読みくださいますようにお願い申し上げます。また、ご同行者様も傷害保険に掛けますので、予め同行者様の(1)お名前 (2)ご住所 (3)性別 (4)電話番号 (5)生年月日をご準備くださいますようにお願い致します。



 

ご予約はこちら







| ハイキングTOP | 池の平湿原散策 | 小浅間山ハイキング | 鬼押出し溶岩ウオッチング  | 万座温泉自然観察ウオーキング | 吾妻渓谷ハイキング | 村上山登山と自然学習歩道“清流の小径”ハイキング | 桟敷山お手軽トレッキング|  世立八滝滝めぐり | 野反湖フラワーハイキング | 志賀高原 自然探勝コース | 信州大学志賀自然教育園 |