浅間山麓、軽井沢、草津温泉、万座温泉、嬬恋村、吾妻のエコツアー、インタープリター、ネイチャーガイド、軽登山、森林セラピー、ヨガ、星空観察、草摘み料理、MTB等の各種自然体験&ヘルスツーリズム

入会のご案内

 当協会について

スノーシューツアー



登山、軽登山



ハイキング



森林浴セラピー



集落訪問散策



旧跡、廃墟、廃線跡



最後の秘境へ


  普通にもう飽きてしまった方へ

山の料理と食体験



MTBツアー



各種体験



吾妻の年中行事を体験する

北軽井沢を満喫する


  このプランは現在準備中です。
  • 北軽井沢の滝めぐりと大草原のダウンヒル~MTBサイクリングツアー
  • ナイトハイク~親子で歩こう!夜の森の探検隊~
  • 北軽井沢 高原の花めぐり
  • 親子で作ろう!ボクらの秘密基地~ツリーハウスと焚き火料理に挑戦~

 教育旅行・体験学習

 スタッフ/会員紹介

 エコツアー実施風景

 お客様の声

 Q & A

 お役立ちリンク集

 賠償責任保険、傷害保険及び注意事項

 連携/協力事業

  • お気軽にお問い合わせください。
  • 出張アポイント&コンサルタントは初回に限り無料で承ります。
  • 浅間山麓、吾妻郡内ならどこへでも伺います。
  • メールでのお問合せは以下よりお願いいたします。



 浅間山麓・西吾妻のこと

 エコツーリズムとは

 エコツアー資格/養成講座

   スタッフブログ





四阿山スノーシュー(3)
(パルコール嬬恋 ~ 四阿山 ~ あずまや高原 縦走コース)


{thumbnail}
{photo}
{comment}

 

標高2,354mの四阿山(あずまやさん)も、ゴンドラ山頂駅2,050m地点からなら、一般の方でも狙える山になります。山頂からの眺望は上信高原隋一とも称えられています。独立峰ならではの360度のパノラマ展望をご満喫ください。

亜高山帯針葉樹林を上り進むと、やがて突出したやせ尾根が見えてきます。山頂手前の急崖、そして両側絶壁の場所です。ここでアイゼンに履き替え、ピッケルを手にしキレット状の稜線を渡り四阿山頂へ。その後は広々とした長野県側の尾根道を歩き、広大な菅平牧場を経てあずまや高原ホテル前に下山します。夢の四阿山縦走スノーシューコースです。

2月からご案内可能ですが、雪がしまってくる2月後半以降の方が歩きやすいでしょう。また、あずまや高原ホテルから出発する、逆コースでの案内も可能です。

見どころ 菅平牧場 四阿山(あずまやさん) 山頂の祠(信州祠) 里宮 北アルプスの展望台 浅間山の眺め 草津白根山の眺め 眺望 亜高山帯針葉樹林 動物の足跡 亜高山帯針葉樹林 北信五岳
期 間 2月上旬~3月下旬(パルコール嬬恋スキー場営業終了まで)
予約受付人数と料金
(完全ガイド貸切)
【エコツアー料金】※傷害保険、送迎付き
1名様 40,000円 ※少人数制でホスピタリティを重視した対応をするのがエコツアーです。
2名様 22,000円
3~4名様 16,000円
5~6名様 12,000円

【ガイド派遣料金】
※傷害保険なし、送迎なし現地集合
10名様まで 64,000円 ※教育旅行団体様、道案内目的の団体様の場合は、この限りではありません
18名様まで 82,000円
所要時間と
モデルコース
【所要時間】 約7時間~9時間
【モデルコース】
ホテル出発 8:00 送迎
パルコール嬬恋スキー場着、ゴンドラ乗車 9:00  
ゴンドラ山頂駅、スノーシュー開始 9:15  
急崖の難所 11:30 休憩
四阿山山頂 12:30 休憩
山頂手前、樹林帯 12:00 昼食40分
四阿山山頂 13:00 眺望
里宮 14:30  
あずまや高原ホテル着、スノーシュー終了 15:30  
ホテル着 16:30 送迎
料金に含まれるもの 【エコツアーの場合】
ガイド料、保険料、おやつ、ハーブティなど
料金に含まれないもの ゴンドラ片道乗車代(1,200円)、お弁当代、レンタルスノーシュー、ストック代など
レンタルスノーシュー スノーシューとストックのセットをお一人様1,000円で貸出いたします(大人・子ども同料金)。
※スノーブーツはありません、各自でご用意ください(登山靴で可能)。
送迎について ※ガイドがご宿泊の施設、または最寄りの駅まで送迎させていただきます。(例:上田駅、菅平高原・嬬恋村・草津温泉・軽井沢町のホテルなど)
申込〆切日 7日前(注意事項及びキャンセル規定はこちら
服装/持ち物 防寒着、防寒帽子、防寒手袋、防寒靴または登山靴、スパッツ(雪の侵入を防ぐため)、目を保護するサングラス・ゴーグル等、リュックサック、飲み水、弁当、雨具、ゴミ袋、身分証明書、タオル、靴ひも予備、行動食、着替えのシャツ(汗をかいた場合)、地図、コンパス、ヘッドライト、スノーシュー、ストック、アイゼン(10本爪以上、軽アイゼン不可)、ピッケル


ご予約はこちら

ゴンドラ「パルキャビン」

関東最長3,200mのゴンドラ「パルキャビン」で、一気に2,050m山頂駅まで行きます。

亜高山帯針葉樹林

亜高山帯針葉樹林の中を上って行きます。

北アルプスが見える

道中、いたるところで北アルプスや浅間山の景色が見られます。

四阿山の難所

四阿山の難所。山頂手前の急崖が見えてきます。気持ちの引き締まる時です。

急崖を登る

山頂の約1km手前付近は、森林の中の急斜面を歩くことになります。ここもキツイところです。

四阿山山頂手前

油断ならない、山頂手前の急崖。この難所では、スノーシューからアイゼンに履き替えていただきます。

急崖を登る

ピッケルを上手に使って丁寧に登ってください。

滑落注意

やせ尾根は特に左側の落差が大きいです。滑落にに十分注意してください。

四阿山山頂が見える

急崖を登りやせ尾根を進むと、さらにその先に本当の四阿山山頂が姿を現します。

四阿山山頂・信州祠

四阿山山頂の信州祠です。多雪の年は埋まってしまいます。

四阿山登山道

山座同定は、私どもプロのガイドにお任せください。

四阿山登山道

風が強い四阿山頂ですが、3月中旬以降は昼食を食べられるくらい穏やかになることも!

根子岳・四阿山縦走スノーシュー 北アルプスを眼下に従えながら四阿山稜線を降り進みます。
根子岳・四阿山縦走スノーシュー

長野県側の四阿山上部は、なだらかな高原地形になっています。

根子岳・四阿山縦走スノーシュー

途中にある「里宮」。

根子岳・四阿山縦走スノーシュー

広大な菅平牧場を通ります。

根子岳・四阿山縦走スノーシュー

最後は雑木林を通って、あずまや高原ホテルに下山します。



ご予約はこちら


その他のご連絡

  • スノーシューツアーの前後は基本的に近辺施設でのご宿泊を強くお勧めいたします。特にお帰りの交通機関をご予約されてしまうと、天候不順やお客様の体調・体力によって下山時刻が遅れ、ご予約した交通機関に乗れなくなってしまうことがあります。
  • ただし、安全と下山時刻尊守のために、ガイドの判断でやむを得ず行程の一部を省く場合がございます。
  • 昼食のお弁当はお客様の方でご用意ください(行きにコンビニに立ち寄り可能です)。朝食は済ませておいていただくか、登山口までの車中でお召し上がりください。
  • ご予約の前に、傷害保険・賠償責任保険・注意事項 をよくお読みくださいますようにお願い申し上げます。また、ご同行者様も傷害保険に掛けますので、予め同行者様の(1)お名前 (2)ご住所 (3)性別 (4)電話番号 (5)生年月日をご準備くださいますようにお願い致します。



 

ご予約はこちら







| スノーシューTOPへ | 軽井沢・浅間山塊でスノーシュー | 草津温泉でスノーシュー |
| 万座温泉でスノーシュー | 四阿山・根子岳・浦倉山でスノーシュー |
| バラギ高原でスノーシュー | その他のスノーシューコース |