浅間山麓、軽井沢、草津温泉、万座温泉、嬬恋村、吾妻のエコツアー、インタープリター、ネイチャーガイド、軽登山、森林セラピー、ヨガ、星空観察、草摘み料理、MTB等の各種自然体験&ヘルスツーリズム

入会のご案内

 当協会について

スノーシューツアー



登山、軽登山



ハイキング



森林浴セラピー



集落訪問散策



旧跡、廃墟、廃線跡



最後の秘境へ


  普通にもう飽きてしまった方へ

山の料理と食体験



MTBツアー



各種体験



吾妻の年中行事を体験する

北軽井沢を満喫する


  このプランは現在準備中です。
  • 北軽井沢の滝めぐりと大草原のダウンヒル~MTBサイクリングツアー
  • ナイトハイク~親子で歩こう!夜の森の探検隊~
  • 北軽井沢 高原の花めぐり
  • 親子で作ろう!ボクらの秘密基地~ツリーハウスと焚き火料理に挑戦~

 教育旅行・体験学習

 スタッフ/会員紹介

 エコツアー実施風景

 お客様の声

 Q & A

 お役立ちリンク集

 賠償責任保険、傷害保険及び注意事項

 連携/協力事業

  • お気軽にお問い合わせください。
  • 出張アポイント&コンサルタントは初回に限り無料で承ります。
  • 浅間山麓、吾妻郡内ならどこへでも伺います。
  • メールでのお問合せは以下よりお願いいたします。



 浅間山麓・西吾妻のこと

 エコツーリズムとは

 エコツアー資格/養成講座

   スタッフブログ





四阿山スノーシュー(2)(あずまや高原往復コース)


{thumbnail}
{photo}
{comment}

 

山頂からの眺めは上信高原髄一と名が高い四阿山(標高2,354m)。独立峰ならではの360°大パノラマは、北アルプスをはじめ中央・南アルプスの高峰、群馬県の上毛三山、日光白根山、至仏山など、運が良ければ深田久弥の日本百名山のうち40数座までもが見渡せます。

長野県上田市の「あずまや高原ホテル」から、菅平牧場を経て雑木林-ガレ地-針葉樹林-山頂へと至るルートは、標高差は850m以上あるものの、急斜面ではなく平均した傾斜が続き歩きやすく、広大な景観の中、心を解放して伸び伸びと歩くことができます。

山頂手前では雪の状態によっては軽アイゼンが必要な場合もあります。また、夏道でも登頂までは3時間程かかるコースですので、足腰の丈夫な方のみご案内させていただきます。

見どころ 菅平牧場 四阿山(あずまやさん) 山頂の祠(信州祠) 里宮 北アルプスの展望台 浅間山の眺め 草津白根山の眺め 眺望 亜高山帯針葉樹林 動物の足跡
期 間 2月上旬~4月下旬まで
予約受付人数と料金
(完全ガイド貸切)
【エコツアー料金】※傷害保険、送迎付き
1名様 28,000円 ※少人数制でホスピタリティを重視した対応をするのがエコツアーです。
2名様 16,000円
3~4名様 11,500円
5~6名様 9,000円

【ガイド派遣料金】
※傷害保険なし、送迎なし現地集合
10名様まで 46,000円 ※教育旅行団体様、道案内目的の団体様の場合は、この限りではありません
18名様まで 58,000円
所要時間と
モデルコース
【所要時間】 約7時間~9時間
【モデルコース】
ホテル出発 7:30 送迎
あずまや高原ホテル着、スノーシュー開始 8:30  
菅平牧場 9:10  
里宮 10:20  
八合目 11:30  
山頂手前、樹林帯 12:00 昼食40分
四阿山山頂 13:00 眺望
里宮 14:30  
あずまや高原ホテル着、スノーシュー終了 15:30  
ホテル着 16:30 送迎
料金に含まれるもの 【エコツアーの場合】
ガイド料、保険料、おやつ、ハーブティなど
料金に含まれないもの お弁当代、レンタルスノーシュー、ストック代など
レンタルスノーシュー スノーシューとストックのセットをお一人様1,000円、レンタル軽アイゼンはお一人様500円で貸出いたします(大人・子ども同料金)。
※スノーブーツはありません、各自でご用意ください(登山靴で可能)。
送迎について ※ガイドがご宿泊の施設、または最寄りの駅まで送迎させていただきます。(例:上田駅、菅平高原・嬬恋村・浅間高原のホテルなど)
申込〆切日 7日前(注意事項及びキャンセル規定はこちら
服装/持ち物 防寒着、防寒帽子、防寒手袋、防寒靴または登山靴、スパッツ(雪の侵入を防ぐため)、目を保護するサングラス・ゴーグル等、リュックサック、飲み水、弁当、雨具、ゴミ袋、身分証明書、タオル、靴ひも予備、行動食、着替えのシャツ(汗をかいた場合)、地図、コンパス、ヘッドライト、スノーシュー、ストック、あれば軽アイゼン


ご予約はこちら

四阿山登山口

あずまや高原ホテルに隣接した駐車場に車を駐車して登山開始です。

冬の四阿山登山道

初めは別荘地内の道、その後、登山道となります。

冬の菅平牧場

広々とした菅平牧場。夏は牧場の中に立ち入れられませんので、ここを歩けるのも冬ならではのメリットです。

冬の四阿山里宮

里宮分岐。登山の無事を願ってお祈りしていきましょう。

冬の四阿山登山道

やや傾斜がきつくなってくると、左手の中四阿が近くなってきます。

冬の四阿山登山道

八合目から九合目(根子岳分岐)にかけては、ガレ地風景となります。

冬の四阿山登山道

夏は高山ガレ地のお花畑となる場所。徐々に四阿山頂が…

冬の四阿山登山道

ようやく尖った山頂が顔を出しました。ワクワクする時です。

冬の四阿山から浅間山

巨大なイモムシ、浅間・烏帽子火山群。浅間山は白い頭のようです。

冬の四阿山から根子岳 左手には根子岳が顔を出します。
冬の四阿山登山道

山頂付近は樹氷が発達しています。塊が大きくなってきたら、間もなく山頂です。

冬の四阿山登山道

太古の昔の火口淵、痩せ尾根を進むと信州祠がある四阿山頂(2,354m)です。

冬の四阿山登山道

四阿山頂では上信高原髄一と名高い360°の大パノラマをご満喫ください。
ガイドが山座同定もいたします。

冬の四阿山登山道

通常は強風の四阿山頂も、3月以降は天候が安定して、山頂で昼食も食べられるかもしれません。

冬の四阿山登山道

絶景にお名残り惜しいところですが、下りも決して短くないこのコース、最低でも14時には出発いたします。



ご予約はこちら


その他のご連絡

  • スノーシューツアーの前後は基本的に近辺施設でのご宿泊を強くお勧めいたします。特にお帰りの交通機関をご予約されてしまうと、天候不順やお客様の体調・体力によって下山時刻が遅れ、ご予約した交通機関に乗れなくなってしまうことがあります。
  • ただし、安全と下山時刻尊守のために、ガイドの判断でやむを得ず行程の一部を省く場合がございます。
  • 昼食のお弁当はお客様の方でご用意ください(行きにコンビニに立ち寄り可能です)。朝食は済ませておいていただくか、登山口までの車中でお召し上がりください。
  • ご予約の前に、傷害保険・賠償責任保険・注意事項 をよくお読みくださいますようにお願い申し上げます。また、ご同行者様も傷害保険に掛けますので、予め同行者様の(1)お名前 (2)ご住所 (3)性別 (4)電話番号 (5)生年月日をご準備くださいますようにお願い致します。



 

ご予約はこちら







| スノーシューTOPへ | 軽井沢・浅間山塊でスノーシュー | 草津温泉でスノーシュー |
| 万座温泉でスノーシュー | 四阿山・根子岳・浦倉山でスノーシュー |
| バラギ高原でスノーシュー | その他のスノーシューコース |